障がいのある・なしに関係なく、誰もが夢を持ち、輝き、そして社会に貢献できる世界を創る

お客様の声

  • HOME »
  • お客様の声

お客様の声・応援コメント

ブログにも一部掲載しています!

アメブロからご覧いただけます

遊仲 第2弾参加者の声

●30代男性
i-STAGE 主催のバリアフリーイベント「遊仲:-u-chu」に参加してきました

私にとってこんなにも様々な世界を1日で経験する事は今までありませんでした。
この歳にして知らない事ばかりですが、今は全てが理解し受け止める事ができます。
みな、同じ方向を向き、《健常者と障がい者との余計な壁は不要である》事を共感してます。
それをみなに体感させ、広めていくこのような活動は必ずや大きな波を形成する一部になると確認しました。
それにしても参加者全員、とても心が優しい人ばかり。全員とじっくり話せなかったのが残念ですが、
お話しできた方々とは最高に感動するものを共感できました。

●40代女性
チャレンジドフェスティバルの
理事の川崎 尚哉さん企画のイベント
i-STAGE 遊仲へ行って来ました(^O^)/

応援している小澤 綾子ちゃんの唄も
聴きたくて…(^O^)/

尚哉さんとは、障害者、健常者っていう
壁要らないよねーって意気投合して
チャレンジドフェスティバルのイベントを
教えてもらったりしてますが

彼主催のイベントは初めて。

いやーーーー楽しかった〜\(//∇//)\

なんかね…
温かいんですよ!流れてる空気が。

場所の「わなびば333」もステキなんだけど
空間も空気感も
私の好きなエネルギーで溢れてました。

病気があるとか
障害があるとか
男だとか女だとか

そんなこと
どーでもよくて
人間‼︎今を一生懸命生きてる人間!

壁を作ってるのは人間
壁を作ってるのは自分

元々はなーんにも
壁なんてないよねー?!

一緒に笑おう
一緒に今を楽しもう
出逢ったんだもんね
今ココで*\(^o^)/*

ってことを
思い出させてもらった
時間でした^_−☆

パフォーマンスで楽しませてくれた方々
旧知の方たちも
今日初めましての方たちも
スタッフの方たちも
わなびばオーナーさんも
そして
尚哉さん

一緒してくださって
ありがとうございました(^O^)/

●50代男性(障がい当事者)
本日はありがとうございました。
とても楽しかったということと私にとってとても勉強になりました。
どこにでもるようなお涙ちょうだいのイベントではなく、健常者も障碍者もしっかり
スクラムを組んでこのイベントを成功させて、さらに絆を深めようというメッセージ
が伝わってきました。
それに皆さんとても親切にしていただきましてよかったです。
今後ともこのようなイベントがございましたらぜひともお声をおかけください。

●女性(障がい当事者)
聴覚障がいの為、諦めた事に歌とダンスがあります。
他のゲスト参加も良かったです。楽しかった~
通常、コミュニケーションに一番困るのですが、スタッフの皆様のお蔭で中々体験できないこと楽しませて頂きました。お礼まで

●30代男性
「したい」と口に出して言えない現代。
「したい」と言える環境をつくり
想いを形にしていくサポーターでいたい。

==

昨日はね、障がいを持った人と
ケンジョー者の人とが交流するイベント
「遊仲 u-chu アナザーバースデイ」に参加してきたよ。

イベント内容は、
障がいを持った人と
ケンジョー者の人とで

一緒に音楽や芝居など
パフォーマンスをしたり、見たり
お菓子づくりなどを体験したりして
おれらみんな1つだよー!って
交流を深めるという素敵な素敵な内容。

パフォーマンスの内容も
障がいを持ってる持ってない関係なく
たくさんのパフォーマーが出演していた。

盲目のアコーディオニスト草ちゃん!や
筋ジストロフィーという難病を持ったシンガー綾子さん、
発達障がいを持った踊るラッキーボーイ想真くん、etc..
即興で劇をツクル即興劇のりょーちんさん(6-dimt)etc..、
みんなみんな自分らしいパフォーマンスで
キラキラ輝いてかっこよかった。

舞台が始まる前はね、正直、
盲目のアコーディオニスト??って、
えっ、目が見えなくてもできるの??
とかいろんな感情が出たけど、

はじまるとね、
奏でるメロディーに
めっちゃくちゃ癒された♡

発達障がいを持った踊るラッキーボーイ想真くんの
パフォーマンスもそう!キラキラ輝く想真くん、
なんかね、すごく素敵で
会場全員が笑顔と笑いに包まれてひとつになっていた。
大人全員が「はっ!」って大声出してた最高な空間♡

障がいを持ってるもってない関係なく
会場のみんながひとつになり、
笑顔と優しさに包まれた素敵な空間だった。

===

今回のイベントの主催、
アイステージの代表のなおやさんとは
最近出逢って、
最近2人でカフェで
アツク話し込んだほやほやの関係。
2人で話してた時になおやさんが言ってた
アイステージが目指している世界観、、、

***

~ なおやさんの言葉 ~

障がいのあるとかないとかなんて
関係ないと思うんだ。

みんな人間なんだし、
どんな人でも夢を持っていいし、
みんな輝いていいと思うし、
どんな人でも誰かに貢献できると本当にそう思うんだ。

でもね、

今の世の中って、
「したい」って口に出せなかったり、
「したい」を応援してくれる人が少なかったりで
なかなかみんながみんな輝けてないのが現状。。。

だから、

僕は、どんな人でも
夢を持てるし、輝ける!
そんな世界を当たり前にしたいんだ!
本当にそう思う。

***

その言葉を聞いた時、、
どう返事したらいいかわからなかった。

障がいを持った人の気持ちなんて
ちゃんと考えたことなかった。

どこかで、
身体が不自由で
かわいそうって思っていた。
大変だ、、と思っていた。

でも、
その言葉を聞いた時、

僕の中で、
どんな生き方をしてるのか
知りたい、そう思った。

だから、

自分の目で見たい、

自分の肌と心で触れたい、

そうしなきゃ、
簡単に返事なんて言えないし、
障がいを持った人の気持ちなんて
わかってあげられない。。

そう思い、すぐなおやさんに言った。

イベント参加します!って、

そのイベントに
昨日行ってきたんだよ。
で、

昨日イベントに参加してきた
わけなんだけど、

涙も流したし、
笑顔もいっぱい溢れたし、
ほんまに最高やったよ。

なんかね、

なかなか文章では伝えにくいけど、
柔らかい優しさとキラキラ輝く笑顔で
すべて包まれてた!そんな感じ。

たくさんの人に
昨日の空間を味わって欲しいなぁ、
って心から思う。

文章やSNSじゃわからない。

障がいがある・ないなんて関係なく、
生(ナマ)の人間1人が生を持って、
一生懸命 目の前の人に何かを伝えようとしている姿。

これにジーンときて、
笑顔があふれて、
みんなつながっている、って、
そう心から感じた。

パフォーマンスをみるうちに
すごく勇気がみなぎってきたよ。
==

昨日の1番はじめに歌ってくれていた
筋ジストロフィーという筋肉が
どんどん弱っていく難病を持つシンガーの
綾子さんの言葉を下記に少し記載します。

綾子さんは20歳のときに
10年後には車椅子、その先は寝たきりと
医師から告げられ、
人生のどん底に落ちていた人です。

舞台ではすごく元気で
キラキラしていて
素敵な人。

そんな綾子さんは
歌の合間のMCで笑顔でこう言ってたよ。

***

20歳の時みんなどう過ごしてましたー?
夢があったりとか彼氏つくりたいとか
一番楽しい時じゃなかったですかー?

私その時に難病って言われて
人生終わってましたよー!!(笑)って。

今日はそんな経験をしてきた
私の想いを感じてくれたら嬉しいです。

***

そんな綾子さんのメッセージ、
以下続く、

みんな優しくて強い何かを
感じてくれたら嬉しいです。
==

~ 小野綾子さんの言葉 ~
夢なんてもっても仕方ないと思い、

淡々といきていた

私に訪れた、難病という診断

動かなくなっていく身体を抱えて

暗闇の中にいた私を

救ってくれたのは、

夢を持つという光だった。

夢を語り、歌ううちに、

自分を応援してくれる人が、

こんなにたくさんいることを知った。

” 誰でも夢をもって生きられる ”

今日は、

病気や障害、どんな困難を抱えても

夢を諦めなかったアーティスト達の

声を聴いてください。

===

豊かなはずなのに、なぜか
夢を描きにくくなった今の世の中、
みんなでもっともっと語り合って
みんなの夢を叶えていけるようにしたい。

そう思わせてくれた素敵な1日でした。
みんな人生楽しもうね!
これからもよろしく♡

『自分を輝かせるメソッド』参加者の声

●40代女性
クラスに参加した日。

前日から腰痛があって、電車で行くのやだなあって思ってた。
今までは、どこかに行く=旦那が車出してくれる、だったんだけど、
ここのところ一人で出かけることが多くなって、送り迎えだけ付き合わせるの悪いな…って思うようになった。

だからなかなか言い出せなかったんだけど、どうしても行きたかったから、
私のためにお願いします!って頼んだら、悪いなって思う気持ちがあるのは変化だよ、いいよ行くよって言ってくれた。

楽しくドライブして目的地を目指す、ここのところ二人ともせわしなくて話してなかったんだなあって改めて思った。

その前の日も二人で都内まで出てきてた、その時、

お前がここのところいろんな人と出会って、いろんなことを吸収して変化するのを見ててね、
俺も出会いたいって思ったんだよ、新しい誰かではなくて今まで知り合った人たち、
その人たちともう一度出会うところからはじめたいんだ。

って言ってた、だから都内で会える人がいたら、お前と別行動して会ってくるってことになってた。

クラスに参加して最後に一人ずつ伝えたいことを言った、その後みんなでお茶をしてたんだけど、
私は帰る距離も長いし旦那と一緒だから時間を気にしてて、そろそろ行かないとなと思ってLINEしたの、
でも地下だからなのか送信されなくて急いで席を立って電話したの。

それでどこで待ち合わせようかって聞いたら、お前を送ったところにいるよって言われたの。
その時、待たせちゃったんだ、悪かったなとか思わなかったんだよ、とにかく会いたかった、
だから歩道橋を急いで渡った、止まってる車見たら家に帰ってきたみたいなほっとした気分になった。

コンコンって窓を叩いて、喉が渇いたから自販機で買ってくるねって言ったの、そしたら旦那が降りてきて自販機に向かったの。
なんかその、喉乾いた、ああわかった、っていう自然な流れがものすごく幸せに思えて、
目をまん丸くしてたら旦那と目があったの。

もう愛おしくてどうしようもなくて抱きついた、ぎゅーっとじゃなくてふんわりと。

胸に顔擦り付けて背中や腕を大きく撫でて、なんだかたくさんキスしたくなったからしたんだけど、

なにがあった、どうした?

って旦那も急なことだからちょっと困ってて、その照れてるとこみたらもう嬉しくて、また抱きついてって繰り返してた。

とりあえず落ち着けと言われて、飲み物買って、車に乗って、クラスでやったこと、どう思ったかを話したら、
だからお前いきなり抱きついてきたのか 笑
って言うから、なんでかなと思った。

お前俺に今日一日過ごして、一番伝えたいことしたんじゃないの?

あっそうか、たくさんのありがとうなんだ、でもね、きっと今日一緒に来てくれてありがとうだけじゃないよ。
その後二人でご飯食べて、調べたら観たい映画のレイトショーに間に合いそうだったから行こう!って話になって観てきた、すごく楽しかった。
家に戻る途中、俺明日出かけていいかな?って言われて、ちょっと寂しかったんだけど、
その代わり今日はベタベタしてたい…
って言った、なのにウチに帰ったらテーブルはさんで映画の感想とか話してて、
気がついたら遅くなっちゃってたんだけど、もう寝ようかって言ったら、イチャイチャしてないけどいいの?
って言われて、明日朝早いけど大丈夫なのかな…って迷ってたら、
夜9時に寝たって朝起きられなければ明日行けない、朝方5時だって同じだよって言われたから甘えることにした。
私たちは毎晩一緒にお風呂に入ってる、出かける時はいつも手をつないでる、寝る前には必ずおやすみのキスをする、
でも昨日はそのどれもが特別だったように思う。

ずっと手をつないで歩いてこの日ものすごく実感したこと。

たまに手に力が入るときがある、そんなときちょっと力を入れて答えると、また力を入れて答えてくれる、ふっと力を抜くときもあるし、ぎゅっとするときもある、それも全部答えてくれてる。

車の前で私が抱きついてた時にはとても困ってたのに、夜家で抱きついたらもっとぎゅってしてって言われた。

案外照れ屋さんなのかなあと思った、なんかすごく恥ずかしそうにしてたから、ああ!そういえば年下だった!とか今更気がついた 笑

そんな顔見れて幸せだなあって実感した。

みんなと一緒だったからこう思えた、参加したみんな本当にありがとう。

●30代女性
毎回ありがとう
自分に敏感になってきてます。
だから、嬉しさも悔しさも 色んな感情が誤魔化せなくなってきてる!
すごくいい意味で!!!

「今を生きている」を実感できてきたなぁ〜と感じてます!

自分のみたくない部分にも出会えて
それはちょっぴり?結構?辛いけど…
そこから始まることができるから!!!

その伸びしろを楽しみたいよっ!

また、遊びにいきます

●50代女性
今日は午前中に学校
午後から自分を輝かせるメソッド
元舞台俳優が教える演技ワークショップに
参加してきました(ノ´∀`*)
わたし、女優になりますっ!!
ぐふふふ(笑)
ええー??と
ビックリした人!
いるわけないか(笑)
いやはや
ものすごーく濃ゆ~い半日を過ごしてまいりました。
押し込めて
我慢して
平気なふりして
私は強いんだもん
大丈夫だもん
泣かないもん
そんな気持ち達と
たくさん向き合ってきました。
ただ立って深呼吸している姿から
私の強がりな気持ちを
一発で見抜き
大丈夫だから
なにがあっても受け止めるから
怖がらずにもっと声を出してごらんと
ニコッと微笑まれ
ふわっとハグされた瞬間
ぶわっー、どどっーと溢れる涙に
自分で自分にビックリしました!Σ( ̄□ ̄;)
なにこれーーー?!
いったい、なにが起こってる??
そんな
ココロとカラダの不思議
カラダもココロもかたくて
泣きたくても泣けずに苦しくて・・
ひとり悲しい思いで
モンモンとしている人には
是非、体感して欲しいなぁと
思うワークショップでした(*´ω`*)
繋がりの安心感に包まれて
気付いてあげられなかった
自分と出逢える場所です(ノ´∀`*)

●30代女性
とーーーっても しあわせな時間でしたぁ
もっと 裸になれる可能性に ふふふ(^ν^)
怖がってる自分がいるということ。そんな自分と出逢えることも、相手に受け取ってもらえることも歓び、相手を受け取ることも歓び。
カラダいっぱいで表現する、カラダを感じること、深い呼吸と共に相手を感じることに意識を集中する言葉のいらないコミュニケーション。
今この瞬間、自分の中に起こるなにかを感じて触れる時間。
開くって 心地いい(^ν^)

●30代女性
「今を生きる」がちょっと意識できた!!
意識しないと
油断すると
「今を生きる」ができてなーい。
私はいつも 何を?いつの?誰を?生きていたんだ?っって疑問が持てた。
いつの?誰と?何を?感じ合っているんだ??
目の前の その人を 見ているのかな? 今の自分を感じているのかな?
そんな視点を意識するなんてことがこれから増えてゆく
大発見です!きっと!
それと
浅い呼吸。 なんてったって 浅い! 今までだって何度も何度も このメッセージは贈られてきているんだけど、
なかなか深呼吸が身につかない私は また昨日も 同じ そして、素敵なメッセージをいただけた!喜。
肩の力を抜いて! 深呼吸!
このメッセージ!
私の課題なんす。
そんでそんで 認めますよ!
私は巨乳女が嫌いだ!
貧乳コンプレックスだからね!!!
巨乳好き男も知らん。
なんて認めた方が楽チンだなぁ!って感じる!
昨日の感想なのかな?これ?笑。
とにかく、私にはとっても楽しめたなおやんワールドでした!
自分をさらけ出すのは 恥ずかしいし、カッコつけられなくて、情けなくてちょっとイヤだけど、
安心できる場だからさらけ出せるし、バカになんてされなかったし。
それが感動だねっ!
私の安心スペースだよ!なおやんは!
(T ^ T)涙でてきたぁ(T ^ T)涙。うるりん!
ありがとう!

●40代男性
近頃ずっと心の中が悲しみでいっぱいで自分では手に負えないくらいになってきて困っていた。
怒りの感情とかはジムで汗を流すとだいぶ消化出来るけど悲しみや虚しさはなかなか消化出来なくて演技のエクササイズなら消化出来るんじゃないかと思って探していたらナオヤがやるというので参加してみた。
久しぶりで緊張しまくりだったけどエクササイズでちょっとだけ悲しみが消化出来た。
それは女性にそばにいて欲しくてしょうがないのにもう会わないと意地を張ってしまう自分を思い出し泣いてしまった随分昔のことなのにまだこの感情があるのかと驚いてしまった。
意地っ張りで弱い自分を思い出しちゃったな。

●30代女性
ひとつのワードとして、
「存在」が心に残っています。

なんか、この大事な想いをもう少し自分に落とし込みたいな〜と思っているので
自分時間を作ります♩

第1回:遊仲 参加者の声

●男性
本日は素晴らしい会に参加させていただきありがとうございますm(_ _)m
当事者としてもお手伝いできたらまた楽しそうだなと感じながら参加しました。

●女性
素敵な会ですね(^^)
もう感動です 来て良かった(^^)

●男性
予想や想像を超えた状況で生きている方と、違いを超えようとする様々な配慮にこころ打たれました。
特に、懇親会のときに聞いた「全員が同じタイミングで笑える落語をするのが夢」という想いに、
障害という視点を意識してこなかった自分に気がつかされました。また参加したいです。

●男性
ご招待ありがとうございます。とても素敵な空間に愛がたくさんあふれていました。
多く の気づきをいただきました。障害者支援の大切さと必要性と大変さ改めて感じる時間でした。
これからもよろしくお願いします。

●女性
昨日はありがとうございました!
私は障がいを持った方とあまり接したことが無かったので、
私にとっては当たり前のこと(会場の広さを伝える、服装の説明をする、要約筆記等々…)が一回一回、
確かになぁ、と考えさせられるイベントでした。

そして私はこのところ、何で自分が生きているのか分からなくなってしまってました。
幸せではあるのに、無気力で、ただ毎日をこなしてる気がしていて。
でも、昨日の表現されている方々を見て、今生きていることにはきっと何らかの意味があると思えました。
障がいの有無に関わらず、使命感を持っていたり、今を全力で生きている姿を見てそう思いました。

生きる意味という、答えがあるのか無いのかわからない問いを問い続けていこう、
と思う、私にとってすごく大きな意味のある1日となりました。

あのようなイベントを行うのは、きっと準備も凄まじく大変だったと思うのですが、
主催して下さり、本当にありがとうございます。

またぜひ参加させて頂きたいです☆

<<出演者からの声>>

●女性
本当に楽しいひとときをありがとうございました!
とにかく素敵な出会いの場になっていたし、見えない私にも、
車いすの人にも、お餅つきをさせてくれたり、他ではなかなかないようなイベントだったと思います。

そういえば、昔プロテスタントの教会に半年くらい通ってたことがあるんだけど、
そのときに一番嬉しかったことってのが、青年部の人たちが、初参加の私を歓迎する
ために、焼きそばパーティーを開いてくれて、そのときに、私が視覚障害者であることにこだわりを持ったり気を使ったりせずに、
菜箸を渡してくれて、「ちょっと炒めててくれる?」と預けてくれたことでした。

昨日の集まりで、そんなことを思い出してしまいました。嬉しかったよ!(^^)
というわけで、これからも折に触れて一緒に活動して行けたらと思ってるので、宜しくお願しますね。

<<スタッフからの声>>

●女性
なおやん、昨日はあたたかい心の空間に参加させてくれて、ありがとう…*
なおやんの、障害のある方にも分かるように動きながら、音を交えて会場の説明をしてる姿が、
ほんとうに愛に溢れていて、開始早々泣きそうになっちゃいました笑
一人一人に心のこもったメッセージも…とっても、うれしかった。

いつも大きな愛を、ありがとう(*^^*)

第二弾も、楽しみにしてるー!!

その他のイベント

30代 男性(パフォーマー):ASOBIケーション参加
以前から主催のなおやさんや、講師の竜児さんに
障がい者の方と健常者の人たちが一緒になって遊ぶ場所
ASOBI場のことはきいていて文字通りASOBケーションクラス
と聞いて興味津々で以前から気になっていたので参加しました。

そして、今までやって来たインプロゲームと一つだけ違うことが
あります。それはアイマスクをつけて、目が見えない状態になってゲームをすること。

これが面白い。目が見えなくなった途端より周りに集中する。
何がおこっているのか視覚的にわからないので、集中せざるをえない。なので、普段自分の癖や居方が顕著になってあらわれてくる。

そして、このワークならではのとても面白いことが体験できました。目に障害のある方が参加していました。つまりこの方だけは元々みえないわけです。見える人たちがアイマスクをした途端、逆転しましたつまり僕にとってこの方がとても頼もしく、頼りになる存在になったんです。この体感はとても貴重な経験でした。
以前代表のなおやさんからきいていた話が一つにつながったきがしました。

20代 男性(視覚障がい者):ASOBIケーション参加
遊びについては最後に行われたもの
一人が一文節ずつ声をだして、分かりやすいパスを相手にだしながらストーリーを作るのがおもしろかったです。
全体を通じて、
私は少し頭を柔らかくして相手に接するエネルギーがやや弱まっていて、
それを再度高めることを体が望んでいると感じました。
私の職場はあまり大きな声で話さないカラーが強いことが、
エネルギーダウンに関係あるかもしれませんが、
他で変えられるはず。
最後に、次回はやや参加人数が多い中で遊びをしてみたいです。

30代 男性(会社員):wel LABO参加
普段の生活をする上でも、仕事の上でも多くの気付きを頂けました。 貴重な時間をいただいてありがとうございます(^^)

40代 女性(店舗経営):イベント参加
バイト先で耳の不自由なお母さんに
商品の説明などを手話でしている娘さんとのやり取りを見た…
ウチの娘。
自分が手話をやればいいんじゃん!
手話の資格を取ろう!

たまたま…私の友人が最近障害者の方達と関わる団体を立ち上げて、
たまたま、初めてのイベントをやるのを聞いていたから、2人で行ってみる事にした(^^)それが…昨日
場所は高円寺。

視覚障害と視野障害。
指点字。
最近、駅のホームに誘導資格を
持った駅員さんが居なくなった事…

など…など…

全く知らない世界をちょっと覗いた程度かもしれないけど、知らない事だらけ…
グループワークなんていうのも
凄い楽しかった。
目の不自由な、めぐみさんと
健常者の大輔さんとの本の朗読が
また凄い良かった(^^)
あれは又聴きたいし…
山梨にも来てくれないかな⁇

娘と分かれてのグループワーク…
アイデアを発言したり…
まとめを発表する娘の姿を見て。
これをきっかけに沢山の人に出会って色んな事いっぱい吸収しちゃえ〜と思った。
きっかけは些細な事だったけど
娘と2人で参加出来て本当に良い時間でした。

30代 女性(接客):イベント参加
今日は『障害者と健常者をASOBIを通じてつなげていく』という活動を行っている
『i-stage』主催の朗読会に参加してきました。
「演劇結社ばっかりばっかり」の視覚障害役者の美月めぐみさん、劇団主宰の鈴木大輔さん ご夫妻の朗読会。
絵本と戯曲の二本立て。
目をつぶり 耳だけで絵本の朗読を聴いていましたが…
途中から涙が止まらなくなってしまった。
とても素敵な朗読でした。
また機会があれば 「i-stage」のイベントや「演劇結社ばっかりばっかり」の公演を観に 聴きに行きたいなと思います。

20代 女性(学生):イベント参加
多くの学びのある、ワクワクした時間でした。お客さん参加型の形が今までになく面白かったです。
皆でバリアフリーを考えた時間が本当に素敵なものでした。
「ASOBIBA」の活動に興味があるので、ぜひまた参加させて頂きたいです(^ν^)!

お気軽にお問合せ下さい TEL 042-313-5360 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人i-STAGE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.