障がいのある・なしに関係なく、誰もが夢を持ち、輝き、そして社会に貢献できる世界を創る

LIFE&ARTプロデュース

LIFE of ART プロデュース
バー

本当の自分と出逢い、自分として歩んで行く

バー

プロローグ

自分は何のために生まれて来たのだろう?

そんなスッキリしない思いを抱えている、あなた
また、やりたいことはあるけれど、どうやって形にしていいか分からない?と悩んでいる、あなた

そんなあなたに是非とも読み進めてもらいたい内容になっています。

あなたの可能性引き出すプロデューサー

自分の中に眠っている可能性」を信じますか?

いつもお話をする通り
誰もが素晴らしいアーティスト(表現者)であり
可能性に満ち溢れています

しかしながら、その可能性に自分から気がつき
その可能性を信じ進んで行くためには一人では限界があります。

「LIFE&ARTプロデューサー」とは

あなたが、自分の“可能性”に気がつくお手伝いをさせていただき、
そこから生まれる前向きなエネルギーを一緒に形にしていくお手伝いをしていくパートナーです。

「自分を輝かせるメソッド」との違い

「自分を輝かせるメソッド」と違う点は、個別でのセッションンということです。
個別に対話をすることで、あなたの本質、ココロの状態等、細かく見て行きます
よって、あなたが最高に輝けるように、よりプライベートな部分に踏み込みこんだ形でサポートして行きます。

クライアントの事例

本題に入る前に、私のクライアントとの話を紹介します。

相談内容は「ユニバーサルなファッションイベントを開催したい」ということでした。
しっかりと「イベント企画書」を作成し訪ねてはきましたが、内容はどこにでもあるありきたりな企画書です。
そこで、いくつかの特別な質問をさせていただき「想い」や「強い拘り」、また「なぜユニバーサルにする必要があるのか?」など、表面には出てこない「彼の中に眠っている特別な要素」を聞き出しました。
その答えからイメージされる事柄を繋ぎ合わせることで「彼にしかできないオリジナルなイベント」の企画を新たに作り出すことができました。
詳細はイベント前なのでお伝えできませんが、彼にしかできないスペシャルなアイデアを加えることで、とても魅力的で素敵なイベント内容に変わったのです。

このように、何かを発信したいと考えてる人も多いとは思いますが、
何をしていいかわからない」ということに始まり
こうした方が無難にできるのではないか」と萎縮してしまうことで
そのアイデアに「オリジナル(本当のあなた)の要素」を入れることができないケースも多くあります。

しかし、それは「できない」ではなく、「知らない」または「気がついていない」だけの問題で、どんな人にもあなたにしかできない素晴らしさ」を表現することができます

このように、あなたが「本当のあなた」を生きるヒントを一緒にみつけていくのが、“ LIFE&ARTプロデューサー”である私の役割です。

LIFE&ARTプロデューサーとは、あなたと共に歩むパートナー

私自信、多くのコンサルタントと呼ばれる人達と関わり、自分の為にコーチングを受けて来ました。
その中で強く感じたことは「いつも一人」とう感覚が抜けなかったということです。
関わった方はみな素晴らしい方々で、私の成長を見守っていてくれたのも分かります。しかしながら、やはりどこかで「ビジネスライク」な印象は抜けずに、共に歩むという心強さを感じることができませんでした。

新しいことにチャレンジするとき、やはり人は不安や恐怖を感じるものです。

その不安や恐怖を克服するために必要なのが、常にそばで見守ってくれる仲間や家族の存在だと考えています。

ある有名俳優さんの事例

イメージしやすいようにもう一つお話をします。

彼はもともと芸能界にはまったく興味がなかったそうですが、ある女性との出会いをきっかけに俳優への道を進むことになります。

それまでの彼は普通に大学に通い、卒業後はバーテンの仕事をしていました。
そこへある日一人の女性が彼の勤め先のバーを訪れます。彼女は「仕事場以外で一度話がしたい」と彼を熱心に誘ったそうです。
後日、彼女と会って話しをした時のことを、彼は今でも鮮明に覚えているとのこと。
そこで彼女から聞いたのは芸能界のスカウトの話。ですが、この話は「よくある話」で終わらなかった。

彼女は彼の眠れる才能を見据えて、将来のビジョン熱く、そして明確に語りました。
その時の彼女の印象を彼はこう話しています。
「自分以外の人間のことを、こうも熱く語れる人がいるんだ! しかも、1~2年の近い将来から、5年、10年先の僕のことをしっかりとイメージできている。彼女の言うことなら実現するかもしれない」
その熱意と将来のビジョンに心が動き、彼女の提案を受けることにしたそうです。

その後、彼女はマネージャーとして彼を支え、彼は彼女の描いたビジョンに近いペースで俳優として着実にステップアップしてきました。
その結果、今の彼の活躍があるんですね。

この話を聞いた時、自分がしたいことはこれだ!って思いました。

LIFE&ARTプロデューサーの役割

私が何を言いたいのかというと「あなたが思っている自分(あなたがしたい事)」と「本当のあなた(才能)」との間では乖離があるケースが多いということです。

自分では自分の事がよく見えないために、素晴らしい能力やスキルがあっても、その素晴らしさに気がついていないといことがよくあります。

自分のことを俯瞰し、「あなたがしたい事(想い)」と「本当のあなた(才能)」とのギャップを埋めることができると、あなたの可能性は大きく変化していきます。
それには、あなた以外の誰かが「気がつかせてあげる必要」があるわけですね。

この“気づき”からギャップを埋めることが出来るのが
LIFE&ARTプロデューサー”です。

=====
あなたの側で
パートナーに近い存在として
あなたを心からサポートして行きたい

ビジネスライクではなく
心から繋がれるよき仲間の一人として
一緒にあなたの輝く姿を目撃したい

=====

プロセス

では、どのように「本当のあなた」を発見するか?

ステップ:01

ヒヤリングから内面を見つめる
まずは、多くのヒヤリングを行いあなたの内面を見つめて行きます。
この方法には演技の方法を用います。例えば、言葉を使わないコミュニケーションや、一言しか言葉を使わない方法などであなたの深い部分へのアプローチをしていきます。そして、対面の話では語ることのないコアなあなたに触れて行きます。

ステップ:02

やりたいこと」と「あなたにしかできないこと」を見つめる
次に、あなたの特性と、あなたの「してみたいこと」や「やりたかったこと」などとの擦り合わせを行います。そして「あなたにしかできない事(生き方)」を一緒に見つける作業を時間をかけて行います。

ステップ:03

「あなたにしかできない事(生き方)」を具体化する
あなたの“やりたいこと”が共に描けたら、その想いを具体化して行きます。それは、イベントなのか? 今の仕事の中での事なのか? 家庭の中での事なのか? 具体化する方法は人それぞれではありますが、ここまで来るとだいぶ自分の事がわかるよになってきます。

ステップ:04

卒業へ向けてのフィードバック
自分を見つめ、挑戦が一つ終わる頃には、セルフプロデュース力はだいぶ高くなります。そして、この挑戦に対してのフィードバックや今後の課題等へのアプローチ方法を提示するまでが一連の流れになります。後は、希望によりこの流れを繰り返し行っていきます。

プロデューサーの目線とコンサルタントの目線からのアプローチ

「プロデューサー」:0~1を「生み出す」
自分を発見するお手伝い

「コンサルタント」:1~ 「発展を助ける」
仕組み作りやアドバイスを行う

両方の目線から、あなたの次のSTAGEをサポートします。

どんな「あなた」へ一番届けたいか?

現状には満足はしていないけれど何をしていいか分からない、あなた
・自分なんて価値がないと塞ぎ込んでいる、あなた
『したいこと』はあるけれど何から手をつけていいか分からない、あなた
・夢はあるけれど一人ではなかなか行動に移せない、あなた
・もやもやした気持ちが晴れないでいる、あなた

あなたのことを必要としている人は、あなたの側に必ずいます。

あなたがすることは、あなたの中の「本当のあなた」と出逢うこと
その「出逢い」から世界が全く違ったものに見えてきます!

お客様の声:どんな効果が期待されるか?

声①:30代 男性

『本質を突いてきた〜』
 
と思ったのがナオヤに相談していた時。
 
詳しく書けないけども
これから僕がやりたい事をなんとなく纏まりがなくて、でも協力してほしくて相談していた時
 
僕は、コンサルやカウンセリング、伝統芸能と色々な事をしているけども、コンサルっていうとなんかしっくり来なかったのを、彼はずっと見抜いていて
 
『俺、実はしっくり来てないんだよね〜感覚的に〜』
 
なんて本音で話をしてくれて

『日本人が日本人に戻す』

『その人を思い出させる』とか
そんな感じなんだよね〜モッチを観ていると〜。
そんな事を話してくれたとたん、僕の心の壁も崩壊し
心の琴線に触れてしまい互いに心の壁が無い状態で
お互いにその場を共有し
互いに一つの事に向かうという
一体感と受け止めている。という感覚に包まれて瞬間。
 
そんな瞬間が生まれてしまうコンサル。
 
事業計画書や事業自体も
先の先の先までその心の琴線に触れた所一本の道を瞬時にさっしているから、そこからブレない、コンサルタントで
作り手も受ける側も、双方良しの状態、どの人も関わる上で良しノ状態を考えて、スムーズに事業が進み、キャッシュフロー
が出来る出あろうポイントまで押さえてくれるので
受ける側としては、もの凄い助かるコンサルタントでした。
 
コンサルティングでこんなに泣いたのは初めてだわ〜。
ありがとうございました

声②:30代 女性

こんにちわ。

難しく考える必要なんてなかった。
他と比較なんてしないで、自分ができることをやればいい。
本当にやりたかったことは、そんな形式ばったことじゃなかった。
私がなんで子どもと触れ合いたかったのか。
私がなんでその子どもの親と触れ合おうとしたのか。
そのためには私はなにができるのか。
なにをしたら楽しいのか。
そう、楽しくなることが大事なんだ。
背負う必要なんてないんだ。

1時間半くらいかな、話をしていく中でどんどん実現可能な夢がふくらんだ。

それらが夢で終わらないと思えるのは、私がやりたいと思うから。
とても素敵なブランディングができたんだけど、ごめんね、まだ詳しい内容は話せないんだ。

プロデュースしてくれたのは本日のイケメン。
川崎 尚哉さん。
彼と話してるとものすごくワクワクする。

けして実現不可能ではない、それでいて誰もが簡単に思いつくようなことではない、そんな提案をしてくれる。

敏腕プロデューサーだ。

私という人を見て、私にできることを教えてくれる。
できないと思い込んでるだけだと教えてくれる。
前にも彼のイマジネーションがふくらむところを間近でみて。
この人はすごいや。
と、心底思った、心が躍った。

こんな風に誰もが、楽しくなることを次々と想像できたら。
きっと世の中はもっと良くなる。

そう私は思ってる。

こうしたらいいんじゃない?っていってくれた時、ちょっとウルっときてたの見て。
ああ、私これやるんだ。
ってスッと思えた。

きっと彼はその時、自分の想いに私の想いを重ねてくれたと思ったから。
私の中の言い訳や、わだかまりや、不安や、自信のなさを、全部気づかせてくれる。

それをひとつひとつ納得していくと、楽しいことしか残らない。

彼との出会いがなかったら、私つまらないことしてたかもね、不満抱えつつ。

今日は特別な1日だ。

さあ企画書を書くか、色鉛筆で。
これは今までに書いた地図の中で、多分1番面白い地図になるな。
そしたら写真撮って、できたよーって見せよう。
誰かのためじゃなくて、ずっと自分のためにやってきたんだな。
HPも全面的に書き直そう。
他のSNSもアカウント取り直しだ。
ブログもやり直し。
クラウドのアカウントも取ろう。
アプリも開発するか?
いろいろ順番に考えていこう。
柔軟に、とらわれず、なにより楽しく。
楽しくなるためのインフラを整えよう。

昔開発やっててよかったって初めて思ったかもなあ。
そしてFacebookアカウントの取得をしたらスタート。
そうしたらみんなにどんなシステムなのか見てもらえると思うよ。

その時は胸張って嬉しそうに報告します。

その他の実績

・視覚障がい者のステージプロデュース
・聴覚障がい者のダンスプロデュース
・ユニットパフォーマーのメンタルプロデュース
・イベントアイデアプロデュース
など

事例のブログ

LIFE&ARTプロデューサーとはどんな人?

another life 取材記事
youtube動画

セッション料金

60分 ¥12,000円
90分 ¥15,000円
90分×2回 ¥28,000円

お申し込み及びキャンセルについて

(1)お申込み手続きが完了した時点では仮申込みにあり、ご入金または決済手続きの完了をもって、お申込みの確定となります。

(2)キャンセルをされる場合はお申し出のタイミングにより、以下のキャンセル料金を規定します。

【キャンセル料について】

セッション開始日8日前まで キャンセル料 0%
セッション開始日4日前まで  キャンセル料 40%
セッション開始日前日 キャンセル料 80%
セッション当日 キャンセル料 100%

個人セッションにご興味がある方は下記のフォームからお申し込み下さい

お問合せフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号(任意)

お問合せ内容をお選び下さい(必須)

メッセージ本文

内容を確認し宜しければチェックをお願いします

お気軽にお問合せ下さい TEL 042-313-5360 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人i-STAGE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.