障がいのある・なしに関係なく、誰もが夢を持ち、輝き、そして社会に貢献できる世界を創る

インターンシップ制度

インターンシップ導入について

i-STAGEでは多くの方に『体験できる環境』を提供することにより、ご参加いただくインターン生に“発見”や“成長”の機会を与えたいと考え「インターンシップ制度」を導入いたしました。

当事者のインターンシップについて

一般社団法人i-STAGEは(以下、当社とする)、障がい者当事者が一般就労へ向けて意欲的になれるよう、下記の目的を持ってインターンシップ制度を導入し就労支援をしてまいります。

インターンシップ制度の目的

(1) 当社が開催するコミュニケーション研修実施施設から「障がい当事者」また「ピアスタッフ」(以下、当事者とする)を「インターンシップスタッフ」として受け入れることで、当事者のコミュニケーションスキルの“成長”の確認と“課題”の明確化を可能にする「現場実習環境」を提供する。

(2) 「インターンシップ制度」を導入することにより当事者自身が“成長”と“成功の体験”を“実感”することができる環境を作り、一般就労へ向けての確実なステップを支援する。

(3) 当事者自身が関わった実習が笑顔に溢れている時間を共有することで、協調性の育成、及び自信以上の“生きる喜び”を提供する。

インターンシップ制度のメリット

◆「目標を持つ」ことで参加意欲を引き出す◆
コミュニケーション研修の成果を体験する場があるという「目標を持つ」ことで、研修への参加やインターンシップへの参加意欲を高める

◆身近なコミュニティーの以外でのコミュニケーション実践の場◆
慣れていない環境の中で人と接することにより、見えてくる課題を体感し改善に向けての行動を促す

◆窮屈過ぎない環境を通じてのステップUP◆
エンターテイメントイベントイベントへの参加を通じ、「失敗をしても大丈夫」という環境のもと繰り返し課題の克服に挑める

◆仕事意識と協調性を育てる◆
有償イベントでるため「仕事」という緊張感を持って参加することを意識づけ、また、他の障がい者や健常者との連携を図ことで協調性を育てる

◆一般就労へ向けて自信をつける◆
インターンシップを通じ小さな“成功体験”を積み重ねていくことにより、就労へ向けて自信をつけるステップとなる

お気軽にお問合せ下さい TEL 042-313-5360 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人i-STAGE All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.