~素敵な出逢いからの気付き~

先日、友人の誘いでセミナーに参加してきました!

====
「どうすれば人が輝くのか?」
====

このテーマをイケイケの社長さんが話をするらしい!

それだけの情報しかもらっていなかったけど
なんだかワクワクしたので参加を決意!

いざ会場へ

セミナーが始まった瞬間…
いかにもという感じの黒く日に焼けた短髪の男性が登場

この人か!?!?

と思った瞬間
とても柔らかい話し方でセミナーがスタート
ちょっと意外でした(笑)

これが
株式会社てっぺん 代表取締役 大嶋啓介さんとの出会です(#^.^#)

====
「どうすれば人が輝くのか?」
====

彼自身…
仕事のストレスから精神的な病にかかってしまった経験者

その経験があったため
「人」や「心」に対して興味を持ち
いろいろな角度から心の勉強をしたそうです

それらの経験から
「ダメなやつなんかいない」と語る、大嶋さん

ダメになってしまうのは…

「夢」が持てなかったり
「目標」が持てないからであり
行き先が見えないために籠もってしまうようになる

原因の一つは、まわりに「かっこいい大人」がいない事

「こんな大人になりたい!」
「この人のようになりたい!」

そんなキラキラした大人が減ってきていて
なりたい“大人像”が明確に描けないから停滞していってしまう

====

おお!! なるほど!!
確かに!

自分自身に当てはめてみると
進学の時や俳優になろうと思った時
明確に「目標」ってあった

「こうなりたい」っていう目標 =“夢”

それが持てないでいる子供や若い人が多いと言うのは以外だった

こんなにも自分の将来「どうなるのか?」
未来を描けない人が多いという気づきを与えてもらった中で、
一番心に残った一言が

「大人が変われば、子供が変わる
子供が変われば、未来が変わる」

だから、大嶋さんは
今の大人をキラキラ輝かせるために
「すごい朝礼」を全国に発信することで大人を元気にし
また
これから子供たちの為に学校も作りたいと話していました

====

そしてこのセミナー後
改めて自分にも聞いてみました

「目標としている人はいるだろうか?」

そして答えは 「YES」

====

今回のセミナーは、これからのi-STAGEの活動に対し大きな気付きを与えてくれました。

それは…
「50年後未来を考える視点」

今までも活動を通じ未来は見据えていたものの
それをしっかり“発信”していなかった

自分の娘が大きくなった時、
『当たり前にいろんな人と手を繋ぎ笑い合っている社会を創りたい』

その強い想いはあるけれど、
発信不足で「今」だけにフォーカスをしている活動に思われる

でも、これからはしっかりと発信して行きます!

50年先を考えるからこそ
今、僕らが全力で楽しむ!

バカみたいに笑い合いながらも
真剣に取り組み
キラキラしている大人たちをたくさん巻込む

そこに障がいのある・なしや
年齢、性別、国籍など関係のないコミュニティーをつくることで

ちょーバカかっこいい大人の背中を
子供たちに見せて行こう!!

そしたら
「こんな大人になりたい」とか
「お父さん、お母さんのようになりたい」って思う子供が増える

そんな未来をi-STAGEは活動を通じ創造して行きたい

さて、5年後
自分自身がどんな成長をしているか?
今から楽しみです(#^.^#)

20150924_194155