遊仲は誰のため? i-STAGEが求める最高の形

遊仲はみんなの為のイベントです!

イメージでは障がい者よりのイベントと思われがちだけど、
そんなことは全くない!!

どんなか方にでも本当に楽しんでもらえる内容になっています!

====
大切にしている2つのこと
====

一つはイベントページでも語っている
「だれでも参加」ができるということ、
そして「みんなで作り上げるイベント」ということ

その参加の形は自由(free)
・お客さんとして見て楽しみたい
・運営スタッフとして創る側で参加をしたい
・ボランティアスタッフとしてみんなをサポートしたい
・表現者としてみんなを楽しませたい
など

参加の仕方は様々だけど
目的は…
「最高のエンターテイメントを“一緒に創り上げる”」ということ

その「創り上げる」の中には、当日参加のお客様も入っています。
・お客様
・出演者
・作る側
皆がそろってはじめてイベントが完成します。

====

もう一つは
「遊仲とは“夢”を叶え“成長”できる場所」

“夢”と聞くと大袈裟に聞こえるかもしれないですが、
みんなの踏み出したい次のステップが踏める場所です

「次のステージへ」

例えば
・何か表現したいけれど勇気が出せない方へは舞台を用意
・多くの人とコミュニケーションを取ってみたい方にはボランティアとして
・チームで何かを創り上げてみたい方には運営スタッフとして
・なかなか外へ出れない方には安全な環境と安心できる仲間を
など

今までにチャレンジしたことの無い次のステップを一緒に歩んで行きます

====

実例で話をすると

・遊仲出演のきっかけから、初の自身のワークショップを開催したり
・遊仲の舞台で表現したことにより、更なる欲が生まれファッションに興味をもったり
・スピンオフで企画をスタートさせたり

関わる方が自分の可能性に気がつき…
より自分を表現をしてみたり、次のステップを踏み出す姿を見ると
本当に嬉しくなります。

そして私が一番心を打たれるのは…
「自分なんか価値がない」とか
「人前に出るのが怖い」とか
そんな事を言っている人が遊仲に参加することを通じ

「あれ? 自分にもできた!」
「私でも人を喜ばせるお手伝いが出来た!」とか

発見や前向きな姿勢を見せてくれた瞬間

涙が出るほど嬉しくなります!

それは自分も「その過程」を通ってきているから
みんなと一緒に歩きたいのです!

それぞれ歩むスピードは違うけれど
置き去りにしたり、仲間外れには絶対にしません

====

みんなで作り上げ
叶えて行く

そんなイベントが遊仲です

記事:川崎尚哉