~「かぞく」というキーワードを乗せて~

i-STAGEを設立し一年弱。

今年は、活動を通じ、いろいろ学ばせていただきました。
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

===
その活動の中で常に大切にしてきたこと

それは

「障がい者と健常で楽しい世界を創る」

たくさんの出会いが生まれ
たくさん学ばせていただき
たくさんの笑顔を想像してきました。

でも一年を振り返ってみた時
何か違和感がありました。

来年のことを考えても、しっくりこない。

『なぜ?!!!!!』

そんなことをここ数週間考え
そして、たどり着いたんです。

『かぞく』というキーワードが入ってなかった。

===
ぼくは、家族が大好きです。
『◯◯コンプレックス』と言われるくらい
家族みーーーんなのことが大好きです。

いつもいっしょに居たい。
でもそれが、当たり前すぎて、
そこにフォーカスが行ってなかった。

この数週間考え、ハっと気づいたんです!!

今までの活動の中に
ぼくにとって、とても大切な

『かぞく』

というキーワードが入ってなかったということに

===
この一年で仲間も増えました。
楽しいこともたくさんして来ました。
 

でも、でも、その楽しさを家族で共有することができたら
もっともっと世界は楽しくなるはず!!!

「障がいがあっても・なくても家族みんなで笑い合え、感動分かち合える」

それぞれの家庭の事情があるかもしれないけど
それぞれが出来る範囲で共有していけたら

優しい世界へと近づけるのではないか?

笑顔がもっと溢れるのではないか?

僕がi-STAGEを続ける大きな意味は
そこにあると気がつきました。

「障がいがあっても・なくても家族みんなで笑い合え、感動を分かち合える」

===
正直、このことを書くのに勇気がいりました。

一年かけていろいろな人と出逢ってきましたが

「お前の家族に障がい者はいるのか?」

と問われると、答えは“ノー”だから。

でも

ここが、今の僕にとって一番心が動くポイントなのです

ゆずれない
完全に理解しきれないかもしれない

でも、挑戦したい

だからこそ

僕は常にオープンにして、
これからも多くの意見を聞いていきます!!!

学び、成長して行きます!!!

そしてこれから関わる方々と

「生んでくれてありがとう」
「生まれてくれてありがとう」
「出逢ってくれてありがとう」
 

そんなことが素直に言える関係を築いて行きたいと思っています

i-STAGEは来年から「家族」を巻込んで行きます!

===
では、具体的に何をしていくか?

その為に今ヒヤリングをしています

フォーカスをしたいと思っているのが
「障がい者のいる家族」

そして目指す世界
「障がい者のいる家族が安心して笑顔で暮らせる世界の創造」

今の僕らがみんなと分かち合えること
・家族が笑顔になれるコミュニケーション力
・プロデュース:輝きを発掘し育てる
(映画やモデル、舞台を目指してのクラス)
・コミュニティーの創造
・ワクワクを共に イベント、ワークショップの開催
などなど

これからHPも整理し順次UPして行きますね

===
「生んでくれてありがとう」
「生まれてくれてありがとう」
「出逢ってくれてありがとう」
===

またコメントしていきます(#^.^#)

最後に
最近の停滞感を受けとめ話を聞いてくれた友人に感謝します
竜児、もっち、会長、けいさん、あなんちゃん、さやか(嫁)、ゆら(娘)
みんなありがとねー
(勝手にタグづけ、ごめんなさいm(__)m)