i-STAGEを応援して下さっている皆さまへ

12月末日をもちまして一般社団法人i-STAGEを解散することになりました。
応援していただきました皆様には期待に応えられなかった後ろめたさがいっぱいです。

************

はじまり。

それは「障がいを持った方々の表現の場を創りたい/応援したい」という想いでのスタートでした。

でも今、丁寧に自分を感じてみると、「応援して欲しかったのは自分の方ではないか?」という気持ちが心に現れていて、棘のようにチクチクと痛みます。

活動していなかった期間、自分のエゴの消化のために多くの方を”協力”というカタチで巻き込み、そして迷惑をかけてしまったのではないかという考えでいっぱいでした。

同時に、不義理を働いてしまった気持ちが大きくあり、次の一歩を踏み出すことにブレーキをかけてしまってもいます。

============

世界的に大きな変化の年であった2020年。

この期間、
「自分だけ」をどこまで手放し、どれだけ目の前の人や世界に真剣に向き合い、そして貢献していけるか?ということを考える時間がたくさんありました。

その結果、このi-STAGEを解散し、2021年から新たなスタートを切りたいと思いこの決断にいたりました。

============

5年間。

実質の活動は3年弱ですが、この間多くの方と出逢い、そして多くのことを経験させていただき本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして何よりの励みは、活動を通し出逢っていった人々が、その繋がりを通して自分の想いをカタチにしている姿を見ることです。

本音としては、はじまりの動機はどうあれ、寂しい気持ちでいっぱいです。
ですが、今まで応援して下さった皆様へのけじめとして、2021年を迎える前に言葉にさせていただきました。

5年間、本当にありがとうございました!

表現は歪んでいたかもしれないけれど、本音は、
『障害の有無に関係なく、すべて人が、自分の信じるスタイルの表現で、心の底から自由に生きれる世界であって欲しい』そう強く思います。

i-STAGEは終わりますが、2021年を境に、みなさんが自分のSTAGEを生き切れることを心から願っています!

ありがとうございました。
そして最後まで読んでいただき嬉しく思います。

一般社団法人i-STAGE
代表理事 川﨑尚哉

************

追記
こちらのHPは記録のためしばらく残します。
時期が来ましたら削除させていただく予定です。